古都首里で食す、琉球料理と泡盛。

琉球茶房 あしびうなぁ

“沖縄”を心と体で感じて下さい。

琉球茶房 あしびうなぁ
トップページは
こちらから

尚寧王の時代17世紀以降、首里城の北側当蔵には八つの御殿が集中していました。 御殿とは一間切りを領有し、王府の政治機構の中でも最も重用された特権階級であり、御殿親国と呼ばれた階層です。 その一つ美里御殿は、当時の三司官の住居屋敷跡でありましたが、庭園の一角を残し第二次世界大戦で焼失してしまいました。 戦火に耐えながらも当時の庭園の一角を残し、再建された家屋や庭園に、琉球建築の美を現在にも伝えています。店内は昔ながらの造りを今も残し、一番座から五番座まで各座敷を有した家屋は、どの座敷からも美しい庭園を望める格好になっております。

  1. ACCESS
  2. ランチ LUNCH
  3. 夜の部(御膳・会席)DINNER COURSE MENU
  4. 夜の部(単品・定食)DINNER MENU

アクセス

お電話はこちらへ 098-884-0035

[ 住所 ] 沖縄県那覇市首里当蔵町2-13
[ 営業時間 ] 【お昼】11:00~15:00 (沖縄そばと定食)
【夜】17:00~23:00(L.O.22:00)(泡盛と琉球料理)
[ 交通手段 ] ゆいレールゆいレール 美栄橋駅より徒歩3分、改札左出口。美栄橋駅から電波堂ビル向け、久茂地川沿い右手にございます。 タクシー 運転手さんに「久茂地川沿いのりょう次まで」と言って頂ければ、たいてい着きます。(電波堂ビルを少し越えた左手。)

PAGE TOP