琉球新麺、どんぶりいっぱいの幸せをここから。

その昔、通堂町という多くの人々が行き交う大変賑わった港町がありました。

琉球の玄関口「通堂町」は発信地としてたくさんの人々が集まる地域でした。その通堂町にあやかり、沖縄のラーメン文化が栄える事を願って『通堂』と名づけました。その名の如く沖縄をはじめアジアや世界中に琉球新麺を味わってもらえるよう、心をこめて頑張っています!

大将が情熱を注ぎ完成させた。それが「琉球新麺 通堂」。たくさんのラーメン好きな大先輩にお力添えと応援をしていただき、ここ小禄に琉球新麺通堂、出発です。

沖縄が好きでラーメンをこよなく愛する男達の情熱。
ご当地ラーメンがない沖縄の地に、新たなラーメンを提案するため生み出した「通堂」。誕生から15年、地元沖縄で育まれながら進化を遂げ、国内にアジアにこの一杯をお届けします。

◯ 琉球新麺通堂 店舗紹介 ◯
【小禄本店】沖縄県那覇市金城5-4-6
【琉大北口店】宜野湾市志真志1-7-2メゾン伊佐1F
【儀保駅前店】沖縄県那覇市首里儀保町1-21-9
【寄宮十字路店】沖縄県那覇市寄宮159-4第二玉元ビル1F

おいしさの秘密 The Secret of Delicacy

『スープ』豚のげんこつと鶏ガラ、数種類の野菜、そして昆布で作られたスープは最後の一滴まで飲み干したくなる優しい味わいです。
『麺』つるつるした食感が特徴的。のどごしが良く、あっさりだけどコクのあるスープに相性抜群です。
『具材』チャーシューは肩ロースを「真空低温調理」でしっとりと仕上げ、肉本来の味が愉しめます。塩と昆布で味つけをし、白身までトロトロの「塩昆布玉子」がオススメのトッピングです。

琉球新麺 通堂のラーメンは、本格博多ラーメンをベースにした"とんこつラーメン"と、 沖縄の食材を生かした"塩ラーメン"を二本柱とし、とんこつラーメンをアレンジしたラーメンも楽しめます。 とんこつラーメンを『おとこ味』、塩ラーメンを『おんな味と』名付けております。
麺の硬さは湯気通し、粉落とし、針金、バリカタ、カタ、普通、ヤワ、バリヤワの中から選ぶことができます。

PAGE TOP